毛穴角栓

綿棒でできる顔の毛穴のためのマッサージ

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

綿棒でできるマッサージ

 

角栓を除去したいけれど、ピンセットや毛抜きだと肌を傷つけてしまいそうでできない。
角栓取りパックを使用してみたいけれど、貼り付けた後、はがすまでの時間がもったいない。

 

 

 

皮膚科や美容皮膚科、エステなどで角栓除去を行なってくれると聞いたけれど、
費用がどのくらいかかるのか怖くて行けない。

 

 

角栓に悩んでいるけれど、なかなか対策が決まらずに悩んでいる人も多いです。
そんな人にお勧めなのが綿棒とオイルだけでできる角栓マッサージです。

 

 

 

綿棒とオイルだけでできる角栓マッサージ

 

方法はとても簡単です。
綿棒にマッサージオイルなど肌に優しい成分が配合されたオイルをしみこませ、
洗顔とスキンケアが終了した顔の表面で綿棒を軽く転がすだけです。

 

 

綿棒のすべりが良くないときは
保湿クリームやマッサージオイルなどを転がす部分に塗って行ないます。
角栓があるときは、角栓の脇を優しく押すと先端が飛び出してくることがあります。

 

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

頑固でなかなか出て来ない角栓は、
綿棒2本で挟み込むようにして優しく押すと顔を出します。
角栓も取れて、毛穴も引き締まり、すべすべの肌になります。

 

 

オイルは自分の肌に合わせて、オリーブオイルや椿油など肌に優しいものを選びましょう。
1回で角栓が取れなかったとしても、
このマッサージを続けているうちに面白いほど取れるようになります。

 

 

 

また、毛穴の汚れ落しもできるので、再び角栓ができるのを予防する効果もあります。
最初の内は少し転がすだけで綿棒がかなり汚れるので、汚れたら交換してください。

 

 

 

>>>オロナインで毛穴の汚れをきれいにできる?!