毛穴角栓

そもそも毛穴にたまった角栓は何でできている?

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

角栓は何でできている?

 

顔面にできた角栓、黒ずんだり周辺が膨らんだりし
て自分で見ていても非常に気になるものです。
色んな方法を使って角栓を除去する人もいますが、なかなか取れなかったり、
取れてもまたできてしまったり。

 

 

また、角栓が取れて広がった毛穴に雑菌が繁殖し炎症を起こして
肌トラブルを引き起こす事もあるので、放置するのもいけませんが、
むやみやたらと取ってしまうのも危険です。

 

 

角栓に正しく対処するためには、そもそも毛穴に詰まった
角栓は何からできているのかを正しく知るところから始まります。

 

 

角栓は過剰に分泌した皮脂と、剥がれ落ちずに蓄積した古い角質、
更に洗顔で落とし切れ無かった肌の汚れなどが交じり合って形成されています。

 

 

肌の汚れは正しい洗顔方法とスキンケアを実行することによって改善できますが、
古い角質や過剰な皮脂はどのようにしたらいいのでしょうか。

 

 

 

皮脂が過剰分泌する原因

 

皮脂が過剰分泌する原因の一つとして、洗顔のし過ぎが上げられます。
洗顔をしすぎると、肌に必要な分の皮脂まで落としてしまいます。

 

 

 

それを補うために皮脂が分泌されるのですが、
この習慣が長く続くことによって必要な分異常の皮脂が分泌されてしまうのです。
また、年を取ると肌の針や弾力などが衰え、毛穴が緩んでしまうことがあります。

 

 

毛穴が緩むと余分に分泌された皮脂が詰まってしまう事があります。
年齢に応じた洗顔やスキンケアを正しく行ない、
保湿をしっかりとすることで皮脂の過剰分泌を防ぐ事ができます。

 

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

古い角質は、肌のターンオーバーが遅くなる事によって蓄積していきます。
角質が蓄積していくと肌が硬くなり、毛穴を塞いで詰まりやすくするのです。

 

 

 

また、摩擦する事によって古い角質が毛穴の中に入り込み、
分泌された皮脂と交じり合って角栓を形成していきます。

 

 

古い角質を取り除くには、生活習慣や食習慣を見直し、ストレスをためない事、
睡眠不足にならない事に注意しながら、新陳代謝を高め、
肌のターンオーバーを正常化する事によって無くなっていきます。

 

 

 

角栓が何でできているのかを把握する事によって、
角栓をなくするにはどうしたら良いのかの対策を講じる事ができます。

 

 

 

>>>オリーブオイルで毛穴と素肌を清潔に保るコツ