毛穴角栓

間違っている毛穴の角栓の取り除き方

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

角栓の取り除き方

 

男女共に幅広い年代層でできてしまう角栓
角栓は放置しておくと、毛穴の下の炎症が広がり膨れ上がったり、
ニキビや黒ずみなど様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

 

 

そのため角栓は除去することが肝心です。
角栓を取る方法は色々ありますが、取り方一つで逆に肌を傷みつけてしまったり、
ますます角栓ができやすい状態になってしまうことがあります。

 

 

黒いぶつぶつなどのない美しい肌を目指すにはきちんとした角栓対策が肝心なのですが、
その前に間違っている角栓の取り除き方について見ていきましょう。

 

 

 

間違っている角栓の取り除き方

 

角栓をピンセットで除去する人がいます。
角栓は毛穴の下に溜まった皮脂とタンパク質の交じり合ったものです。

 

 

毛穴が硬くなったり狭くなったりしている状態で無理やりピンセットで引き抜こうとすると、毛穴周辺の組織を傷つけてしまい、肌トラブルや色素沈着を起こしてしまいがちです。

 

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

何も除去するグッズがない場合、爪でぐいぐい押して角栓を取ろうとする人もいます。
角栓が抜けるまで爪を立てていると、周辺の肌を傷つけてしまい、
肌トラブルの原因になります。
指で取るときは優しく指の腹で押し出す程度にとどめましょう。

 

 

 

角栓を取り除こうとして、ブラシや硬い材質のタオルなどで
ゴシゴシ洗顔するのも間違った方法
です。
まだ毛穴から顔すら出していない角栓をかき出すのは
肌を傷つける原因になってしまいます。

 

 

 

間違った方法での角栓取りは、肌を傷つけ、色素沈着や炎症、
更にはもっと角栓のできやすい肌にしてしまいます。
正しい角栓の取り方をマスターして美しい肌を手に入れましょう。

 

 

 

>>>毛穴の角栓の主な種類・症状について