毛穴角栓

毛穴の角栓の主な種類・症状について

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

毛穴の角栓の症状

 

角栓ができると毛穴が黒くぶつぶつしているように見えて、とても気になるものです。
しかし、一口に角栓といっても、原因や状態によっていくつかの種類に分けられます。

 

 

しっかりとした角栓ケアを行なうのであれば、角栓の種類ごとの特徴や原因をしっかり覚え、角栓の種類に応じた対策を立てるのがポイントです。

 

 

 

毛穴角栓の種類

 

ニキビのようでニキビではない、白い出来物ができる事はありませんか。
これが白コメドと呼ばれるものです。
別名白にきびとも言われています。

 

 

額や鼻にできる事が多く、本来は毛穴から排出される予定だった皮脂が
角栓でふさがれてしまったために排出されず、毛穴の下で固形化してしまった状態です。

 

 

毛穴を完全に角栓や固形化した皮脂で塞いでしまうため、
非常に炎症を起こしやすい状態です。

 

毛穴,角栓,詰まり,肌質,改善,スキンケア

 

一方、Tゾーンや小鼻にできる黒ずんだ角栓は
黒コメド、別名黒にきびと呼ばれるものです。
これは毛穴を塞いでいた角栓が紫外線や汚れなどで黒ずんだり、
空気に触れて酸化するために黒くなってしまう事が原因です。

 

 

最初は白にきびより目立たないのですが、放置しておくとどんどん大きくなり、
黒くぶつぶつとした醜い肌になってしまいます。

 

 

そして微細コメド
これは角栓ができつつある状態の事を示し、
名前どおり微細であるため、自分の目では見つけにくい角栓です。

 

 

 

どの種類の角栓も、放置したり間違ったケアを行なってしまうとかえって炎症がひどくなり、肌トラブルを起こしたり、角栓が大きくなってしまう事があるため、状態に合った的確な角栓ケアを行なう事が肝心です。

 

 

 

>>>毛穴の角栓を取ってくれるところはあるの?